ひたすら眠たいのだが(橋本)

本日は、台本を離しての初通しを実寸にて行った。
元劇団員の大江も観に来た。
窓の外では天神祭の花火を観に来た浮かれ模様の皆様。

ジャスト80分。

飽きなかった。ぐっとくるシーンもあった。笑ったりもした。
ここから色々肉付けしたりそぎ落としたり出来るのが嬉しい。
もっともっと良くなっていくという確信を持って稽古に挑めるのは、贅沢である。
改めて千田さんに感謝。
大江も喜んで帰ったようだ。感謝。

そして今は、本番当日に必要なものを作っている。
結構がんばっている。しかし中々できない。ギリギリである。
私は何でもギリギリである。
でもがんばる。わし、がんばる。

1374771992099

昨日は日頃大変お世話になっている福本さん小堀さんも還暦祝いに、二次会だけ参加させていただいた。
二次会でも大勢残られていたのだから、一次会はそれはモウ!って感じだったんだろう。
でも仕事だったから仕方がない。ほぞをかもう。
色々な方とお話できて楽しかった。
初めてお話できた方もいた。
鮟鱇婦人観に行くよ!と言ってくださった方もいた。
色々な繋がりがあって、今があるのだと感じる。
次に繋ぐなんて今は到底考えられませんが、それでも、立ち位置をしっかり作ることが、結果大事な事だと感じる。
お二人の背中を観ていると、そう思う。

おめでとうございました!

よし、伊藤くんにメール返信しよう!遅くなってごめんなさい。

広告