やらなきゃいかんことがまた増えてきた。

いや、正確には増えているものを見てみぬふりをしていたら、すこーしづつ積もってきているのだ。
このすこーしづつ、ソロソロと降り積もっていく感じは、人をダメな方向に引っ張っていくね。
酒を飲むと、もう酔っ払う酔っ払う。
いかん。酒なんか呑んでる場合じゃないのに、酔っ払った帰り際に川べりにいた蟹を掴まえたりしてしまう。(離しました)
31にもなって深夜0時に蟹を掴まえている場合では無いことはわかっているのに、掴まえてしまうのだ。
酒に弱くなっているのかもしれない。控えよう。蟹掴まえてる場合じゃない。
そしてやらなきゃいかん事ですが、チラシ撮影用の犬を募集しているのだが(沢山のリツイートありがとうございます)、まだ0犬だ。
このままでは、チラシの写真が蟹になってしまう。
蟹。蟹の写真で、タイトルは見参!リバーサイド犬だ。
キャッチコピーは「まだまだ吠えたい。」だ。で、蟹だ。
調べたら、あの蟹はクロベンケイガニというらしい。クロベンケイガニをバックに、まだまだ吠えたい、だ。
シュール過ぎる。役者さんも困惑するだろう。蟹はダメだ。
だから是非犬を撮らせてください。優しくします。今日も道端で歩いている猫にスリスリされましたから、きっと動物には好かれます。
蟹だって素手で触れますから、犬だって当然素手で触ります。

そんなこんなで暇そうですが基本バタバタしておりまして、芝居を観れるものは観ているのだが、観れないタイミングはどうしても観れないのです。
そして隙間時間を縫って観にいった芝居が自分に合わなかったりすると、もう無力感が凄い。
合わない芝居との格闘。できればしたくない格闘なのだが、やはりある。
おそらく私の関わる芝居の客席にも、同じく格闘する人がいるのだろう。
申し訳ない気持ちでいっぱいになる。
なんとか万人が喜んでくれるものを舞台に残したほうが良いとは思うのだが、流石に100%は難しい。
このへんをどう折り合っていけるのかが、八尾公演に向けての課題になってくる。
頑張ります。

そして12月には太陽族さんに客演である。役者である。これもなんだか申し訳ない気持ちが上回ってくる。
♫役者じゃないのよ私は、はっは~ん。
しかしまぁ役者オファーをお受けしたからには、全力である。
前回舞台に出たのはコトリ会議か。あの時は全力で長台詞を忘れた。
(頭が真っ白に・・・)
吉兆の女将さんの生霊が囁く。
油汗が流れる。
全力で即興で台詞を作って事無きを得た。
得てないよ馬鹿野郎。
昔KAVCのプロデュース公演に出たときも、歌を唄うシーン(ソロ!)があったのだが、先に二番の歌詞を歌ってしまった。
私の歌をバックに踊っていた皆様はヒヤヒヤだっただろう。
二番の後に一番を歌って事無きを得た。
得てないんだなぁ馬鹿野郎。
前の太陽族さんの時は、私がギターを掻き鳴らすシーンで幕が開くのだが「カスッ」っという音で幕が開いた。
こればかりはどうしようも無かったが、アンケートにも書かれていなかったので事無きを得たのだろう。

という訳で、怖い事ばかりが続く年末から年始である。
兎に角、数々の反省を踏まえて穏便に、事無きを得ていく所存です。宜しくお願いいたします。
泡を吹くのはもう少し先だ。

広告