めま、ぐるしい

色々なことが通りすぎて何もつかめないままの日々が過ぎていくわけですが、まぁ人生いろいろ(合掌)ですから。
最近は太陽族さんの稽古が中心の生活ですが(職場の事はここでは書きません。あしからず)、万博次回公演のチケット発売がぼちぼち発売ですが、なんかもうどうなってんのか把握できてない。
私は作品の事しか考えれないので、後はきっとやってくれるはずだと思っているのですが。
チケットは勝手に売れるものでは無いのですが、私は私で仕事をせねばいかんのです。

台詞が覚えられない。

これは23歳寺山修司が悪いわけではなく、私の脳みそや体に欠陥があるのであって、兎に角遅い。
最年少なのに、兎に角遅い。
集中力の問題かとは思うのだが、兎に角入ってこない。
目の前に23歳の寺山修司がいたら、兎に角お伝えしたいことが沢山ある。
しかしそれは叶わない願いでありますので、兎に角やるしかないのである。

私は「兎に角」という言葉が好きみたいだ。
なんでもざっくりとまとめてしまう魔法の言葉、「兎に角」。

兎に角やるしかない。そんな心持ちです。

あ、SOM企画ご来場いただいた方、ありがとうございました。
大阪の演劇人よ、もっと来いよ、とは思った。
感想は、また色々整理できてから。
名古屋の皆様ありがとうございました。
打ち上げいけなくてごめんなさい。
勉強になりました。

唐突ですが、見参!リバーサイド犬は初演より面白くなります。
断言できます。
兎に角、です。

riversidedog

 

 

広告