メガネ屋探訪(橋本)

メガネを変える事にした。

松尾くんが誕生日にメガネをプレゼントしてくれるという事で、誕生日を前借りした。
彼がメガネ屋に勤めている事は知っていたのだが、お店に足を運んだ事は無い。
通販でも買えるそうだったが、折角なので実際に彼が働いている姿を見に行って決める事にした。

2014-07-11_18-28-45_610

 

 

 

 

 

 

 

 

なるほど、確かに働いていた。

松尾くんに視力検査をしてもらう。変な気恥ずかしさが店内を包む。
この時メガネ歴20年の私にとって長年の謎であった

「赤と緑、どっちがはっきり見えますか?」

という質問の意味を教えて貰った。

images02

こういう奴です。

その意味を知って、へーなるほど、と唸った。
いつか私も「緑が見やすいです」という日が来るのだろうか。

さて、レンズが決まればフレームである。
男前になれるのなら黒縁フレームもいいなぁと思ったが、松尾くんと店員のMさんに色々お薦めしてもらい
今迄とは少し違うレンズが大きめのものに決めた。
Mさんに「中島らもみたいでいいっすよ!似てますよ!ねぇ、ほら」と
ご丁寧にパソコンで画像検索してくださった。

このMさんはとても良く笑う方で、気さくに話しかけてくださってとても助かった。
折角なので会話を弾ませたかったのだが
「あなたは小山薫堂さんに似てますね。メガネ以外。」
といまいち盛り上がりにかける話しか思いつかなかったので、薄ら笑いを浮かべるだけになってしまった。
こういう時にウィットに飛んだ小気味よいトークが出来る大人になりたかった。

Mさんはジョン・レノンモデルのメガネも薦めてくれたが、あまりに上級者過ぎてやめておいた。
2年後にはジョン・レノンモデルが似合う大人になりたいものである。

出来上がりは来週。楽しみだ。

広告