2016/05/18(橋本)

7時に一度起きるが、パソコンが壊れてしまい書き物集中出来ずふて寝。歯がバキバキと割れ溢れる夢で飛び起きて11時起床。大塚の宿を12時チェックアウト。
年始に八尾でご一緒した文学座の細貝さんと鈴木さんとランチの約束が出来たので、浜松町へ向かう。
山手線を逆走して丁度良い時間だったので、ゆったりと。
慣れない電車。次の駅が分からないので路線図を確認したいが、車内の電光掲示板にしか路線図が表示されないし、タイミングを逃すとなかなか見ることができない。
せっかちな私としては、大阪の電車みたいに扉横に常に書いておいてくれたらいいのにねと思いつつ、東京に住むことはないからいいやと考えなおす。

13時浜松町でお二人と合流。演劇のお話やら三社祭のお話やらうんこのお絵かきやら。
お二人とも演劇大好き。鈴木さんはうんこも大好きっぽい。中身が鼻水を垂らした少年っぽい。
また必ず現場でとご挨拶して、旧東京タワーを横目に羽田へダッシュ。

無事フライト。フライトの瞬間はいつも興奮する。
飛行機が「よし、、よし、、、、、、、。うん、よし!(ギュイーン!)」ってする瞬間。あれを味わうだけで、飛行機に乗る価値がある。あの感覚には慣れたくない。慣れるの勿体無い。
帰宅して、書き物の続き。
諸々連絡が滞っている方がいて、少し困っている。

広告