万博設計 RE:俳優設計詳細公開!

%e5%af%8c%e5%a3%ab%e5%b1%b1_170103_0010三が日を過ぎて、そろそろ社会が活動し始めましたがみなさんはいかがお過ごしでしょうか。

富士山立派ですねぇ。1月2日に東名高速から撮った写真ですが、もう裾野まで綺麗に見えましたよ。年明けは天気に恵まれて2017年もいい年になりそうな気配ですね。
まぁそんなお正月の話はさておいて、RE:俳優設計の詳細です!!

応募は1月10日からとなっております
関西で活躍されている4人の演出家の方と一緒に「俳優とはなんぞや」と一緒に探索できる充実した時間になるかと思いますので皆様ふるってご応募ください!
なにか不明点がございましたらお気軽にお問い合わせください。

次回のブログではRE:俳優設計の募集の開始するのと、チラシのイメージを皆様にも見ていただけるかと思います。お楽しみに!!

万博設計 制作 今野

【RE:俳優設計】

俳優設計では約3時間を1コマとし、 2月〜3月を通して計8回
4名の演出家が2コマの実践的な講座を開講します。
様々な演出家の演出方法や考え方に触れることで、
自身の新たな側面を引き出すきっかけとなるはずです。

===================================================
【「海外戯曲」を上演しよう!】

%e7%ac%a0%e4%ba%95%e5%8f%8b%e4%bb%81%e3%83%97%e3%83%ad%e3%83%95%e3%82%a3%e3%83%bc%e3%83%ab%e5%86%99%e7%9c%9f

笠井友仁     (エイチエムピーシアターカンパニー)

●講師:笠井 友仁(演出家。エイチエムピー・シアターカンパニー所属。NPO法人大阪現代舞台芸術協会(DIVE)理事長)
日程:2月8日(水)、14日(火) 19:15~21:15

エイチエムピー・シアターカンパニーで行っているワークショップ「クリエイティブ・アクターズ・コース」で実践している演技の訓練方法を紹介しながら、現在、海外で活躍しているイギリスやドイツの劇作家の作品を参加者の皆さんと一緒に読解し、海外戯曲に登場する人物を演じ、演出や上演する方法を考える講座です。ぜひ気軽にご参加ください。

===================================================
【リアリティーの立ち位置】

%e7%ad%92%e4%ba%95%e6%bd%a4%e3%83%97%e3%83%ad%e3%83%95%e3%82%a3%e3%83%bc%e3%83%ab%e5%86%99%e7%9c%9f%e8%a6%81%e3%82%ad%e3%83%a3%e3%83%97%e3%82%b7%e3%83%a7%e3%83%b3

筒井潤(劇団dracom) 撮影:植松琢磨

●講師:筒井 潤(劇団dracom所属 演出家、劇作家)
日程:3月1日(水)、2日(木) 19:15~21:15

演劇が現代的であるかどうかは、そのときの創作者と観客が上演のどこにリアリティーを最も欲するかの違いでしかない。近代以降の演劇の歴史とは、リアリティーをどこに用意し、どう提供してきたかの変遷である。俳優が演技における特別な技術を習得していても現代演劇に対応できるとは限らない。それどころか技術は圧倒的に邪魔になることもある。肝心なのはいかに古い概念にとらわれず、風俗に惑わされず、現代におけるリアリティーの設置場所を把握し行為できるか、である。以上のようなことを俳優に体感してもらいながら一緒に考える機会とする。

===================================================
【演出助手は見た!現場に愛される俳優がしているたった1つの事】

%e6%a9%8b%e6%9c%ac%e5%8c%a1%e5%b8%82%e3%83%97%e3%83%ad%e3%83%95%e3%82%a3%e3%83%bc%e3%83%ab%e5%86%99%e7%9c%9f

橋本匡市(万博設計)

●講師:橋本  匡市(万博設計代表 演出家、劇作家)
日程:3月15日(水) 、22日(水)  19:15~21:15

俳優には様々なスキルが必要ですが、 まず現場に愛されなければ舞台の上に立つことが出来ません。生田萬、 岩崎正裕 (劇団太陽族)、 高橋正徳 (文学座)、 佃典彦 (劇団 B 級遊劇隊)、 松本祐子 (文学座) 等 全国で活躍する演出家のもとで演出助手として公演に参加した際に出会った様々な演出家や俳優、 スタッフの方々の 立ち振る舞いやエピソードをもとに 「現場に愛される俳優像」 を一緒に探りましょう。

===================================================
【あなたは仕事と演劇について考えたことありませんか】

%e6%b3%89%e5%af%9b%e4%bb%8b%e3%83%97%e3%83%ad%e3%83%95%e3%82%a3%e3%83%bc%e3%83%ab%e5%86%99%e7%9c%9f

泉寛介(baghdad café)

●講師:泉 寛介(baghdad café 所属 脚本・演出・役者 )
日程:3月23日(木)、3月30日(木)  19:30-21:30

このワークショップは会社に勤めていて演劇をしたい方、演劇一筋に進むべきか、就職すべきか、はたまた会社に行きながら演劇をすべきか迷っている方などにお勧めします。会社員が演劇をやるときに考えること、また演劇人が会社員になったときに考えることをロールプレイしながら体験してもらうワークショップです。会社での経験は演劇の現場で、また演劇での経験は会社内で役に立ちます。演劇をするために・続けるために、あなたが今何をするべきか、一緒に考えてみましょう。

===================================================

会場予定
ウイングフィールド(大阪府大阪市中央区東心斎橋2-1-27周防町ウイングス6F)

参加・見学費
500円 /1回

募集人数
各回10名程度
*参加者多数の場合はご参加、ご見学いただけない場合がございます。
*各回単体での受講も可、ただし全てのプログラムを受講希望の方に優先して参加していただきます。

参加資格 経験不問

応募方法
下記内容を明記のうえ万博設計までFAX・メールにてご連絡いただくか、万博設計ホームページの特設ページにてご応募ください
・氏名(フリガナ) ・性別 ・携帯番号 ・メールアドレス  ・年齢
・所属団体の有無(あれば団体名) ・参加希望日 ・参加動機

受付開始
2017年1月10日(火)

主催 万博設計 
協力 
ウイングフィールド エイチエムピー・シアターカンパニー dracom baghdad cafe

お問い合わせ
万博設計
Mail:exposdesign@gmail.com
Web:https://banpakudesign.wordpress.com
Tel:070-5502-6195 (着信専用) Fax:06-7635-2931
Twitter:@exposdesign

広告