三澤と銭湯【第一敷島湯(杭瀬)】②

杭瀬駅を出て右側を北上します。
ほら、いい感じの店もいっぱいあるでしょ。

まぁねぇ……

少し歩くと歩道橋があるので、渡りましょう。

歩道橋から南側を眺めると
昭和レトロな商店街が広がります。

あちらを歩きたい気持ちを抑えて右側、国道2号線沿いを神戸方面に進みます。

杭瀬熊野神社を右手に見ながら進みます。

そのまままっすぐ進み、「今福東」の交差点を少し越えた少し歩いたところに

かっこいい町工場のある細い路地がありますのでそこを左に、さらに次の角を左に入ります。

着きました。

え?

じゃーん

ここが(第一)敷島湯です!

うわー屋根がレトロだ!
こういう屋根の銭湯初めて見た。
なんか、ほんと地元の人による地元の人の為の銭湯って感じだな。

…でもさ、ここさ、外から見るからにかなり狭いんだけど。
大丈夫かね?

人を見た目で判断してはいけないと教わらなかったのですか?

人じゃないけど。ごめん。

というわけで到着しました、敷島湯!
杭瀬駅から徒歩5分から10分といったところでしょうか。
果たして中は広いのか?いよいよ中に入ります!

いよいよ湯船へ!

   

広告