三澤と銭湯【第一敷島湯(杭瀬)】④

おかあさんとの交流の時間。
おかあさん、そっぽを向いてるけど大丈夫なのでしょうか?

ここの銭湯はどのぐらい前からあるんですか?

戦争で焼けなかったから、90年ぐらいになるかなぁ

90年!そんなに前からあるのに、こんなにきれいなんですか?

おかあさんもお綺麗ですね

おかあさん、お肌つやっつや!
三澤も風呂上り、お肌つやっつや!

毎日お風呂場におるからかねぇ。

なるほど。毎日銭湯に入るのは美容にいいわけだ。
ん?これは?

素朴で懐かしい掛け軸

孫が書いたの

いいですねぇ…懐かしい感じ。

もう孫もおっきくなったけどね

時代を感じますね。
なのにおかあさんは肌がぴちぴち。
美しい。

くどくなよ。

ところどころに、おかあさんとお孫さん達との思い出がにじみ出ます。

おかあさんのおすすめポイントは?

そこにあるタイルが、銭湯が出来たときからあるのよ。

すごく素敵な登り鯉のタイル!

・・・なのに、テルマエ・ロマエの主張がすごい。
銭湯業界にとってテルマエ・ロマエはとてもうれしい作品だったのだなぁと伝わってきます。

お客さんも増えてきたので、そろそろ出ます

ではおかあさん、お元気で

またね

完全にまた来たい銭湯でした!

いやぁ。人との出会いがある銭湯でしたね。
いかがでしたか?これでも有馬温泉より素晴らしいといえますか?

有馬もいいかもだけど……

完全に最高だった!

小さいながらも長い時間を紡いで営まれている敷島湯。
近隣の銭湯も少なくなる中、おかあさんが大事にしている空間だなと
入るだけで伝わってくるとても素敵な銭湯でした。

   

広告