01「見参!リバーサイド犬」

11/15-19 計4ステージ @ウイングフィールド
ウイングフィールド提携公演

IMG_9118

IMG_9119

IMG_9085

 

2012/11/15(木) ~ 2012/11/19(月)
会場 ウイングフィールド
出演 千田訓子、野田晋市(リリパットアーミーⅡ)、森田真和
脚本 橋本匡
演出 橋本匡
料金 2,000円 ~ 4,000円【発売日】2012/09/15

一般 前売り2,500円 当日3,000円
学生 前売り2,000円 当日2,500円 *要学生証
00/01通し券 4,000円
*日時指定・予約のみの扱い

 
タイムテーブル 11月15日(木) 19時30分 海
11月16日(金) 19時30分 犬
11月17日(土) 14時 海 19時 犬
11月18日(日) 14時 海 19時 犬
11月19日(月) 13時 犬 17時 海
*19日(月)13時の回は完全予約制
犬=見参!リバーサイド犬
海=爆弾と海
説明 川の真ん中に出来た三角州にジャブジャブ渡り、そっと犬を捨てた。
まぁ育てられないから仕方がないよねとまた川をザブンザブンと渡って三角州を振り返る。
一人の男がいる。なんかコキタナイ。
いやまぁ私に新しい飼い主選ぶ権利は無いんだけど何か嫌だなと川をサファサファ渡って犬の所に戻ると犬がいない。
男は舌を出して「ハッハッ…。ワン!」って言ってる。
えー。なにこれ。
その男は言う。
「見参!リバーサイド犬。名前はまだ無い」
え、名前言ってるじゃんと思うまもなく、その男は私の手を引いて一緒に川をスイーッと渡る。
あ、これ「犬かき」だ。
男は犬かきしながら涎を垂らしながら言う
「名前がまだない俺を捨てるなら、もういっそ保健所に連れていってくれないか。三角州で餓死はいやだ」
いや、犬かきで泳いでるじゃん。
私とリバーサイド犬は手(前足?)を繋いで保健所に向かう。
保健所には捨てられた犬猫たちの鳴き声とそれを統率する一人の女。
共鳴する咆哮でお送りする、サイコ・ファンタジー。
スタッフ 照明:加藤直子(DASH COMPANY)
音響:近松祐貴(THE ORIGINAL TEMPO)
舞台監督:田米克弘・万博設計
舞台協力:谷本誠(CQ)
演出部:伊藤由樹(黒猫工房ハグルマ)
制作:今野恵子
宣伝美術:名原佑果
制作協力:尾崎雅久 出之口愛実
1b9d96d7-s61377a55-s
広告