00「爆弾と海」 

11/15-19 計4ステージ @ウイングフィールド
ウイングフィールド提携公演

IMG_8831

img_8754-1.jpg

IMG_8882

 

2012/11/15(木) ~ 2012/11/19(月)
会場 ウイングフィールド
出演 東龍美、牛嶋千佳(コトリ会議)、大江雅子、加藤智之(DanieLonely)、佐々木誠(匿名劇壇)、田米克弘、松尾晃典、屋鋪柚佳(プラズマみかん)、米田嶺(劇団太陽族)
脚本 橋本匡
演出 橋本匡
料金 2,000円 ~ 4,000円【発売日】2012/09/15

一般 前売り2,500円 当日3,000円
学生 前売り2,000円 当日2,500円 *要学生証
00/01通し券 4,000円
*日時指定・予約のみの扱い

タイムテーブル 11月15日(木) 19時30分 海
11月16日(金) 19時30分 犬
11月17日(土) 14時 海 19時 犬
11月18日(日) 14時 海 19時 犬
11月19日(月) 13時 犬 17時 海
*19日(月)13時の回は完全予約制
犬=見参!リバーサイド犬
海=爆弾と海
説明 「爆弾と海」
出演:東龍美 牛嶋千佳(コトリ会議)  大江雅子 加藤智之(DanieLonely)  佐々木誠(匿名劇壇)  田米克弘  松尾晃典  屋鋪柚佳(プラズマみかん)  米田嶺(劇団太陽族)

ここはどうやら甲子園のライトスタンドの中段バックスクリーン近辺で
巨人のピッチャーがボコボコに撃たれて私の回りにいる阪神ファンは楽しそうに「蛍の光」を歌っている(注1)と思ったら
どうやらここは甲子園でもなくて東南アジア某国のジャングル内にある「ニホンジン村」で、私と兄と父はそこで生活している。
空から照明弾がゆっくり落ちて真っ暗なジャングルを照らすとそこには国の北と南を一本に繋ぐ南北統一鉄道がギュンと通り過ぎて爆破される。
嗚呼、これで私は祖国「日本」に帰れなくなって、阪神も応援できなくなったなとぼんやり思う。
あと、蛍の光の歌詞が思いせない。
圧倒する轟音でお送りする、現代ニホンジンの為の「愛国心」についての物語。

(注1)相手投手がノックアウトされて降板する際、「さよならさよなら○○(降板する投手の名前)」とコールした後、「蛍の光」が合唱され、続いて「六甲おろし」が合唱される。しかし「蛍の光」は相手球団への侮辱行為であるとして批判する声もある。
(Wikipedia「阪神ファン」の項より抜粋)

その他の注意事項など
スタッフ 照明:加藤直子(DASH COMPANY)
音響:近松祐貴(THE ORIGINAL TEMPO)
舞台監督:田米克弘・万博設計
舞台協力:谷本誠(CQ)
演出部:伊藤由樹(黒猫工房ハグルマ)
演出助手:ナカタ アカネ(トランスパンダ)
制作:今野恵子
宣伝美術:名原佑果
制作協力:尾崎雅久 出之口愛実
1b9d96d7-s
61377a55-s